やられた。

2014/04/29 - かんそうぶん
神々の悪戯 I [DVD]神々の悪戯 I [DVD]
(2014/06/25)
早見沙織、入野自由 他

商品詳細を見る


正直ナメてましたごめんなさい。くっそ面白くて大笑いしながら観てます。ヤバイ。

今期のアニメはジョジョとピンポンが気になるな! なんか全体的にオシャレセレクトしちまったな。てへ☆とか思ってたら。まさかのダークホース。

そんなわけで。今回は乙女ゲーム原作のトンデモアニメ「神々の悪戯(あそび)」の話です。
つい「暇を持て余した…神々の…遊び」とつぶやきたくなるタイトルですが、本当に暇を持て余してそうな果てしない平和さがチャーミングな感じ。

観たきっかけは同居人に薦められたからでした。「スタッフがうたプリと同じなんだが…」と神妙な顔で言われた時から、とんでもねえことになる予感はしていた。
案の定、脚本から溢れ出るうたプリ臭にやられました。どうすればいいのか分からない。
とにもかくにも、30分が驚異的に早い。
「わけがわからない!!」とか言いながら、しかし観てしまう謎の吸引力。
その果てしない平和さと明るさに、気がついたら癒されているという…。

物語は、ギリシャ神話の天空神ゼウスが作った学園に、アポロン、ハデス、ツクヨミ、スサノオ、バルドル、ロキ、といった各国の神話の有名人たちが強制的に呼び出され、草薙の剣に選ばれたふつうの日本人である主人公の女の子ともども、学園生活を送るところから始まります。
何を言っているのか分からないと思いますが、わたしも何を言っているのか分からない。

原作が乙女ゲームなので、イケメンの神様とキャッキャうふふと学園生活をしながら愛を育んでいくとかそういう感じのストーリーを想像していただければたぶんだいたいあってるのですが。
勢いよく斜め上に飛んでいく展開や、「なんで!?」って叫ばずにはいられない感じにちりばめられたつっこみどころや、「どうしてそうなったんだよ!」って思わず口に出してしまう演出などなど、エンターテイメントとして本当におもしろいので、気になるキャラいなくても笑える感じでとても楽しいです。
無駄にクオリティの高い音楽やら脚本がとんでもなく愉快で、台詞がいちいちシュール。
テンポの良さがすげえわ。

第一話の冒頭の、突然の戦闘シーンでわたしはさっそくやられました。
野郎の全裸変身シーンがキュピーン☆キュピーン☆ババーン☆と展開される超インパクト。イケメンが宙に浮かび、光に包まれ、ドバーンと服がはがれて肌が露出し、ギリギリの股間を強調する迫力のカメラワーク!
間違いなく、女子はこういうのでときめかないということを確信してる思い切りのよすぎる演出がもうだめでした。ギャグすぎた。同居人とふたりで観ていたのもあって、手を叩いて「どっ」と笑ってしまった。
全体的に確信犯なので、安心して笑っていられるのが本当におもしろい。
わたしのイチオシは「壁ドンしないと人と会話できない先生」です。ツッコミ、皆無!

そしてうたプリスタッフのことだし、こんなギャグ展開を連続させといて肝心なところではキャラをかわいく書くんだろ…知ってるよ…。
ということで素直に続きを楽しみにしています。自分の中で今期の爆笑枠はこれになった。
comment (0) edit
小説のページを改装しましたー…が。 | 最近見たもの触れたもの

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する