スポンサーサイト

--/--/-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) edit

特に書くこともないけど

2014/07/18 - かんそうぶん
広告が表示されてしまうと更新したくなるの法則。
お久しぶりでございます。
オーフェン最終巻が発売してから笑えるくらいアクセス数跳ね上がっててほんとうに笑うしかない感じに恐縮です。検索ワードが女神未来だらけでおそろしいことになっておる。(いまだに)

お仕事の繁忙期と創作のカーム期が同時にやってきており、なんだかここで書くことは少なげです。
なぜ一ヶ月足らずで広告が出てしまうんだい? それはお金を払っていないからさ。ふぁーい。しょうがなーい。

いろんなもの読んだり観たり遊んだりはしてました。良作いっぱいでほっくほく。


とりあえずアナ雪はDVD買います。…もう発売してるのか。iTunesで落とそうかな。今までディズニー映画を観ずに育って来た人間なので衝撃的に面白かったです。おとなしく昔のディズニー観よう…。大人になってからジブリを観たという友人が悔しがってたのを目撃したことがありますが、こういう気持ちだったのだろうか。
春アニメ終わってしまいましたね。神あそは最後まで壁ドンしてて実に芸術的でした。壁ドンをあそこまでエンターテイメントに昇華されたら、そりゃもう完敗ですわ。勝てませんわ。
夏アニメもちょこちょこ観始めております。あいかわらずあまり量は観れない人ですが。
本命はなんといっても「残響のテロル」! 監督もキャラデザも音楽も好きな人しかいないじゃない。一話観たけど非常に好みの雰囲気でこれは毎週楽しみです。なんといっても絵が…たまらなく好み…。
あとはアルドノア・ゼロが気になるげです。なんのかんの虚淵さんには毎回やられるのでチェックしてみたら、あら面白い。サイコパスも観てないから録画だけしてる。
ガルガンティアの再放送もつい観ちゃう。
並べてみて、いかにもわたしっぽいラインナップになったなーと思いました。

あとは久しぶりにときめくメモリアルGSをプレイして、若王子先生にメロメロしてました。
このシリーズ本当に大好きで、ゲームシステムから、すべてのキャラやすべてのエピソードの完成度の高さを、機会あらば大絶賛しまくっているのですが。若王子先生に関しては大絶賛とかそういうレベルじゃなくて本気で恋してるので理性的に語ることができません。わたし普段二次元のキャラに恋はしないので非常に珍しい現象なのですがどうにもなりません。コナミさんたのむ先生と行けるデートスポットをちょーっとだけ増やしてGS2プレミアム出してくれ…愛してるんだけどずっと空中庭園と遊覧船だとシュールだぜ…いつまでも待ってる…。どのシリーズのどのキャラも好きだけどわたしの旦那さまは先生ひとりだよ…。先生あいしてるよ…。
ということでGS2をやりつつもGS3プレミアムにも手を出してみたりして、ルカくんクリアして泣いたりしてました。
このシリーズに関してはもう完全にシナリオライターさんの文体とかセンスに惚れ込んでるので、なにもかも好きなんだなという結論に達した。内Pすごい…。
ADVとか蛇足になりがちなところを、ちょうどいいさじ加減で切るのがすばらしいです。強制じゃなくて好きなタイミングで読めるのもいいね。
まだぜんぜん回収出来てないんだけど、設楽先輩とピアノに関する話がとてもよかった。DS版だとそこらへんだけは消化不良だったので。

小説はさらっといろんなものに手を出して、読了してないというパターンが多いかな。久しぶりに読んだ伊坂幸太郎がとても面白かったですハイセンスー。
漫画はAll You Need Is Killとか読みました。大型プロジェクトらしく新宿駅にでっかく広告とかあって美しかった。内容は個人的にはむちゃくちゃ好みというほどでもなかったのですが、キレイに二冊で完結する漫画を久しぶりに読んだので清々しい読後感でした。なんたって絵がきれい。
あ。あとそうだ。テニプリ連載の今月号がだいじけんでした。ほんとうにだいじけんでした。
リョーマくんと桜乃ちゃんがデートしてました。だいじけんでした。
ほんとうに、ものすごく、めっちゃくちゃ、まっとうに、びっくりするくらい、デートしてました。
の、のののノマカプ厨のわたしがリョ桜に引っかからなかったはずがあるかいやあるわけがななななな
いや、ちょっとこれ専用の記事つくって語ろうかなって迷ってるくらいにはすごかった。いやー許斐先生すごいよ! ほんとうにすごいよ!
テニプリ初めて読んだときがちょうど中1くらいで、その時は「リョーマくんかっこいいなー」って感じて、やがてキャラの年齢を追い越して「リョーマとか子供だしやっぱり他校の三年生よね」という具合にとんがりはじめ、最終的にすべてのキャラの年齢を超越したあたりで「すべてのキャラクターに親のような暖かい愛を」という感じになって、それも通り越して初心に戻った今となって「あれ、リョーマくん、よく考えたらむちゃくちゃかっこよくね?」と戻って来ました。贔屓キャラというわけではないのですが、あ、この子すごい、となんか気づいた。「王子様」というコンセプトがまったくぶれてないんだよ。今月の桜乃ちゃん回でハッとしてしまったよ。
もうよくわかんないテニプリ。なにあれ魔界だ。いや、魔界というにはあまりに明るいな。
どんなにキャラクターに狂わされようが、どんなにむちゃくちゃな殺人テニスが展開されようが、漫画全体の根底にある明るさと楽しさと力強さだけは一ミリもぶれないのがすばらしいと思います。もうなにいってんだか分からない。許斐先生はいちど心酔してしまうと崇めるしかなくなる。好きになるしかないじゃないあんないい人!!!
さすが多くの人生を狂わせ、多くの業界に影響を与えた漫画は貫禄があるなとしみじみしました。
ちなみに一番好きなキャラは観月さんですバレンタイン三位おめでとう!!!
なんで観月さん三位なんだろう…いったい何があったんだろう…(※ファン)

もうじき「私の男」の映画も観に行けそうです。あと中古のゲーム買ったり図書館でいっぱい小説借りてきたり、はしゃいでる感だけがあって消化が滞っているという笑
創作が若干もやもやなので打破できるといいなー。とりあえずはコンテンツを楽しむ日々でした。
comment (0) edit
遙かなる時空へ | 【女神未来(下)ネタバレ】 大人になる旅

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。