文章を修正する作業が、ひと段落ー

2016/04/03 - ものづくり
インフォメーションのところでも更新通知してましたが。
趣味で書いてる長いお話の、発表済の文章をちまちま直しておりました。
なんで今さらそんなことを始めたかと言えば、続きを書こうとモゾモゾしているからです。

というわけで、突然の加筆修正の正体は「勘を取り戻すツアー」でした。
推敲苦手野郎なので、予想以上に苦しかったです。恥ずかしくてたまらないぜ。
というか! 長い!!!!

そんなグレイさんでした。
やー。この話をいったんお休みして、もうすこし短めの新作を書くつもりだったのですが。
なんと。人生最大の書けない期が到来して、それはもうビックリするくらい書けなくて。
新作の構想は、もう実質ポシャッてしまったのです。
2年経ったのにね!!!! びっくりだね!!!

そんな感じで2年もの歳月を無為にしまして、「その2年使って先に長編を終わらせればよかった…」と後悔したので。
これ以上お休みが長引いたら、私の内面の変化が先行して書けないテーマになりそうだなあ…という危機感もあり。
書けるうちに書いておこう、と思いました。
まだ次の章のプロットが白いので、実際に更新始められるのは先になりそうですが、予定はそんな感じです。

いやー。
ブログのアクセス数すげー減ってるし(当たり前)、いろいろイチからという感じですね…
休んでいる間に創作系のサーチエンジンが何個かなくなっていて(お疲れ様でした)
「そりゃそうか」という気持ちと「どうしよう…」という気持ちが混迷しています。SNS時代だなー。
一方的な発信は好きなのですが、コミュ障なので未だにピクシブとかなろうとかを使うことに緊張感があります。
でも読む人にとってはたぶんそっちの方が楽だよね…。

と、ここまで書いて。
「長かった加筆修正作業も終わりだ…!」と思っていましたが、なろうに投稿してる分も145話分また再投稿しなきゃいけないことにようやく気付いた。ワーオ\(^o^)/
ちょ、ちょっとずつやろう…。今日はもういい…。
わたしがどうしても忘れがちなのだけど、実は外部のサイトにもお邪魔してるんだよなアイツ…!

噂のカクヨムさんは、いちおうネット物書きのはしくれとして、仮登録募集を見つけた瞬間にシャッとアカウントだけとったんですが。
それから一度もログインすらできておらず、どんな感じかまったく知らない浦島太郎です。ふー。
今日も元気に情報弱者だぜ。
comment (0) edit
書くのが遅くなった… | グレイゾーン Chapter4 修正(本編修正終了)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する