目標微妙に未達成

2016/10/12 - ものづくり
更新してる長編小説を、Act3まではとりあえず一定のペースであげる、というのが目標だったんですが。
最後の最後、あと1話ってところでストックがなくなりました。
ぎゃー\(^o^)/
ということで、次がいつになるかわかりません。あと1話なので、来週中にはなんとかしたいという希望はあるけど…
くそう。限りなく自分だけとの戦いだけど悔しいものは悔しい。

以下、創作ぜんぜん関係ないプライベート。

遅れた原因は、三連休に予定になかった外出をしたからです。
親戚の家で赤子とたわむれてきたのですが、八ヶ月の赤ちゃんかーわーいーいー。
何をかくそうわたくし、子どもの扱い方がまったくわからず、抱いた赤子は全て泣かせた歴戦の覇者。とにっかく面倒見の悪い筋金入りの末っ子気質なのですが。
今回触らせてもらった子が、たまたまびっくりするくらい大人しくって。
いくら抱いてもまったく無抵抗でキャッキャしてくれました。
未知の世界だった。
これはかわいいわ。

しかし、こんな柔らかくてぐにゃぐにゃしてて、誰かの庇護がないと生きていけない生き物ってなんかすげえなって根源的なことを考えてしまいました。世の中の母ちゃんは全員すごいわ。
いま獣の奏者を読んでる影響もちょっとあるかもしれない。あれもなんかすごい話。
comment (0) edit
西森作品 | 難航

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する