西森作品

2016/10/18 - かんそうぶん


鋼鉄の華っ柱 1 (少年サンデーコミックス)
西森 博之
小学館 (2011-03-19)
売り上げランキング: 126,660


なぜか病院の待合室にあったばかりに、久しぶりに西森作品にはまってます。
安心して笑っていられるこの感じ…好き…。

わたしと西森作品の付き合いは古いです。

というのも、世代じゃない『今日から俺は!!』から始まるのです。
年上のイトコが全巻持ってて、彼らが漫画を卒業する頃に、当時は漫画をよく読んでたうちの兄が全巻引き取った、というのを横目で見てたのが出会いでした。(今でも実家にあります)
兄は自力で『天使な小生意気』を全巻集める青年に成長したものの、やはり忙しくなるにつれて漫画を卒業していくのですが。
その傍らでひっそりと、永遠に漫画を卒業することのない妹わたしが勝手に読んで、楽しんで、愛でながら、すくすくと育っていた…。みたいなやつです。

つまり「非オタ属性の身内男子」という、私にしては珍しい経路から出会った漫画家さんです。
うちの家系にはほんとうにまったくもってオタクが私しかいない&身内と趣味が合うことが少ないので、この出会い方でビビッと来るのは貴重なのです。

上記2作品を読了してから、長いこと離れていたのですが。
このたび病院で再会した『お茶にごす。』を読んだら、やっぱり面白くて。
間もなく、たまたま目に付いた『鋼鉄の華っ柱』も読み始めましたよね。
さすがベテランというか、また未読のシリーズがたくさんあるようで、まったく追いつけなくて今悲鳴をあげています。
読んだ限りはどの作品も安定しておもしろい。さすが。
この方の漫画の「すっげーくだらないことがツボにハマって集団で腹抱えて涙流しながら大爆笑してる様」がめっっっちゃ好き。

久しぶりに読んで初めて気づいたのが、西森作品って女の子がすっげーイイんだなー!! ってことでした。
今さらすぎる発見でなんだか申し訳ない。
いわゆる可愛いというよりはキレイというか。もちろん可愛らしい一面もたくさんあってそれがたまらないんですけど。
なんというか。清潔感があったり颯爽としてたり、芯が通ってたりするところが大変よいです。
媚びた感じがなくて、スッと姿勢がいいイメージというか。
これ、女性目線でも、素直な憧れとか好感が持てる人多いんじゃないかなー。
姉崎部長かわいすぎない? でも夏帆ちゃんもかわいすぎない? 朝涼はまず名前がずるくない?
まあ、おおかたヤンキー漫画だし、男子がかっこいいのは大前提なんだけどね…。

好きなキャラクターはたくさんいますが、やっぱり最初に読んだ今日俺の三ちゃんは殿堂入りしてる感あります。
リコちゃんかわいい! はよくっつけ!! って、当時からずっと言ってました。
三つ子の魂からノマカプ厨。
ラブコメ感のさじ加減がな…。またいいんだ。
今日俺は世代が違うせいで同級生とかに勧める機会が今までずっとなかったんですが、今はkindleという便利なものもあるから、気になった方は大人買いすればいいんじゃないかな。

今日から俺は!!(38) (少年サンデーコミックス)
小学館 (2014-07-14)
売り上げランキング: 39,792
comment (0) edit
長編小説 中休み | 長編小説 グレイゾーン

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する