スポンサーサイト

--/--/-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) edit

すぎさりし

2017/09/24 - かんそうぶん
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
スクウェア・エニックス (2017-07-29)
売り上げランキング: 44

おもしろすぎて生活が壊れてます。

発売から二ヶ月経ったのかな…? わたしがプレイ始めてからはそろそろ一ヶ月かな…? どんどん熱が高まるばかりだぜ。
なんかこう…ドラクエってずっと好きですが、子供の頃にリアルタイムでプレイした天空シリーズを超える感動は永遠に得られないってどこかで思ってたんですよ。
ゲームの内容どうこうというよりは、もう大人だから…みたいな、謎のあきらめが。
でもそんなの杞憂だった。
この歳になって、また新しくずっと大事にできる新作ゲームに会えたの、たまんなく嬉しい。ものすごく感情移入して冒険してます。

システムとかボリュームとかゲームバランスがひたすら全部が神がかってるんですが、特にとにかくシナリオがいいです。
ド王道直進でありながら「どうする!? どうなる!?」のスリルがすごくて、予想にない展開もあって、最終的にはキャラクターがみんな大好きになる素晴らしいやつ。
旧ファンをニヤリとさせるシリーズ総集編っぽい演出はありつつも、内容はしっかり現代的に独立していて、ドラクエのままドラクエとして新しくなってるのがよいなーと!
ゲーム好きなままこの時代を生きててよかったー…てなりました。
今回は原点回帰で「16歳の誕生日に旅立つ勇者」から始まりますが、ロトシリーズとはまた違った切り口で、すごく今っぽいなーと。最近の流れとして、ヒーロー映画がまた流行ってきてる?ような雰囲気も勝手に感じているのですけれど。
自己犠牲の単一英雄とか、シンボルとしても絶対悪から一歩進んで、多様性のある仲間とかモブが、ものすごい頑張ってそれぞれの身の丈で生きてるのがとてもよいと思います。この話の主人公は勇者だけど、同じくらいに仲間たちとかモブが大事にされてると思うの…。
「何があっても俺たちにできるのは普段どおりの生活だ!」という姿勢で、道具屋さんは非常事態に面してもきっちり道具を売ってくれるのが、なんか今となってはすごいかっこよく見えるんだぜ。

やりこみ要素もてんこ盛りで、プレイ時間がもうすぐ100に届くというのに、まだまだやることがいっぱい残ってるという凄まじさ…。でも飽きないんだよなー。
みんな好きですが、特にカミュとベロニカのコンビが大好きです。
はい。そのへんはどんなときでもブレません。
comment (0) edit
| 老いたる象徴と風の分岐

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。