スポンサーサイト

--/--/-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) edit

つれづれ

2018/02/21 - Diary
特に書くことはないのですが、そろそろ広告が出そうなので無理やり書くいつものやつです。
今回はマジで日常で、版権物とか創作とかぜんぜん関係ないです。

今週末から海外旅行の予定です。楽しみすぎる。イタリー。パスター。
帰ってきたらモリモリ書きたい…。やっぱり準備とか色々やることがあって、思ったように進んでません…。
お仕事の繁忙期も終わったし、ギアを入れていきたいところです。

やりたいことはいっぱいあるのに全然できてなくて、時間と体力が無限に欲しいです。
しかし体力を作る時間があるなら、少しでも趣味に没頭したい…という葛藤が常にまとわりつくわけです。

そんなわけで、「手っ取り早く体力つけてえ…」と思っていたのですけれど。
このタイミングで許斐先生が「許斐剛の天衣無縫の人生相談 〜人生って楽しいじゃん〜」で体力作り関連の質問に答えていたという運命に遭遇したので、おすすめされていたジリアン・マイケルズのサーキット・トレーニングのDVDを、瞬間最高フットワークでゲットしてきてしまった…。
美容と健康に対しては謎の機敏さを発揮するOLです。

勢いだったけど、これは当たりでした!
今のわたしの需要にほんとに合ってます。
20分! マジで20分で、すごく負荷のある運動が、狭い室内でスグにできるという!

絶対にそのうち飽きるけど、飽きてない今のうちにこの感動を書き残しておきます。
ストレッチと有酸素と筋トレが全部組み込まれているとか…忙しい現代人に優しい。いろいろ試したけど、普通はどれか一つで軽く20分とか飛ぶ…
短時間に凝縮されてる分、けっこうキツいんですが、ジリアン先生のアメリカンな叱咤激励がテンポよすぎて笑えてくるので、意外とできます。まだレベル1だけど。
しばらくやってみよう。人生はトライアンドエラーである。

運動は好きじゃないのですが、運動をまったくしないと何もできなくなる感覚が昔からあります。
だからわたしは趣味が運動の人が羨ましくて仕方がないのです。娯楽と実益が両立してる…だと…?
わたしが心が求めるままに趣味を極めると、太ったりむくんだり疲れたり、気持ちが鬱々としてきたり、体が悲鳴をあげるというのに…ずるい…うらやましい…

そこで「健康などいらぬ! 太く短く趣味に生きる!」と開き直れないのが、自分の弱さかもしれないとは思います。
育った家が超絶体育会系で、健康嗜好の両親のもとで、健康崇拝が当たり前に存在する家庭で価値観が形成されてしまったので、スポーツ大嫌いだけど思考が脳筋、というよくわからん結果が生まれています。

本当にやりたいことがあるなら、健康をかなぐり捨ててでも体ごと当たって行けよ…と思うと同時に、でも長く続けるにはマジで資本って体しかねえな…と思うので、この葛藤とは長年戦ってる気がします。
結局いまは「趣味を楽しむためにも最低限の体調管理をする」という落とし所に持って行って自分を納得させている。
実際、ちょっと運動すると集中力とかが研ぎ澄まされますからね。ぜんぜん違う。
まあ、書くためだけに体作りをしているわけではないので、一番切実な動機は「太りたくねえ」な気がしますが。
乙女心は万病に効きます。


話は戻りますが。
「許斐剛の天衣無縫の人生相談 〜人生って楽しいじゃん〜」が、タイトルで勝っててずるいと思います。
何度でも声に出して読みたくなるパワーワード…

文字通りテニプリの許斐先生が人生相談に回答するコーナーで、ジャンプのどっかのサイトで週一で更新されているのですが、つい読んでしまいます。
なんかこう、光しかない。
comment (0) edit
書いてる | こわい

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。