ギリシャ神話

2012/06/10 - かんそうぶん
以前から勉強したいなーと思っていたのでまず漫画から、と読み始めたのですがすっげえ面白いです。

オリュンポスの神々―マンガ・ギリシア神話〈1〉 (中公文庫)オリュンポスの神々―マンガ・ギリシア神話〈1〉 (中公文庫)
(2003/11)
里中 満智子

商品詳細を見る


ギリシャ神話ってストーリー性がないとか難しいとか聞いたことあるからけっこう覚悟して挑んだんですが、やたらとテンポがよい超展開でなんか、もう、笑いが止まらない。一応断っておきますが漫画そのものの質はとても高いので、まったくもって悪意ある笑いじゃないよ!
第一章からおもしろすぎてもうダメですおなかいたい。
ウラノス→クロノス→ゼウスとダメ男連鎖が続いていくスーパーろくでなし展開が最高です。そっか! ウラノスはヤな奴なのをクロノスが倒すのか! キャークロノスカッコイイーってアレ!? クロノスさらにサイテーだなそっかさらにゼウスが台頭するのかさっすがゼウスかっこいー――ってどいつもこいつもおおおお! と息をつく暇もありません。
人間社会とは根本的にいろいろ違うとはいえ、なんか、すげえ、おもしろい。
あと神話の超展開っておもしろいですよね。切り落とされたウラノスの性器が海に落ちて泡が生まれてそこから光輝く子が生まれてのちの美の女神アプロディテである、とか。いや、こういうの神話でよくあるしおかしくないんだけど、改めて漫画でキラッキラに表現されるとおもしろい。赤ん坊を飲み込むシーンとかシュールだー。
セリフが非常に分かりやすくあまり難しい言葉を使っていないので、そこもまた超展開に妙にマッチしてて面白いです。いやー、おかげさまでスルスル頭に入ってくる。
一巻の序盤を読んだ時点で誰かに言いたくてたまらなくなったからブログに書いてしまいました。思いっきり途中感想ですが、楽しく最後まで読めそうな予感がします。うふふのふ。
comment (0) edit
しょうせつー | 更新したので自慢する

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する