スポンサーサイト

--/--/-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) edit

ゲシュタルト崩壊

2012/11/28 - かんそうぶん
自作の小説を直しすぎてよくわかんなくなってきてもう何が書いてあるんだか目がすべって意味がぜんぜん分からないというどうしようもなく頭が悪い状態になっております。もういいもんアップロードしちゃったもんねー!
ということで停滞していました更新が復活しました。…滞りなく進むといいな!
「おまえは何を言っているのだ…」と呟きながら書きました。ワカンナイヨー\(^o^)/
楽しいところだけ書くわけにはいかない。それが創作。

タクティクスオウガ、なるべくレベルあげしない方針で進めていたら敵に勝てなくなってきて詰まっております。

おとなしくレベルあげるしかないか…。
くそう早くおはなしの続きを見たいのに…ギギギ…。
一回の戦闘にほんとうに時間がかかるからレベルなかなかあがんねえよお…とヒーヒー言ってたんですが、今日おひるごはん食ってる時に唐突に「AIに戦闘やらせりゃよかったんじゃね?」と気づいた。
うわあああああ。
でもちょっとそれ悔しいような気がしなくもなくうおおおおああああ。

おはなしは四章の真っ最中です。
カチュア姉さんの例の分岐の前でちゃんとセーブさせてくれるあたり、意外と親切だなと思いました。
(他のルート分岐は直前でセーブできんもんね…)
心赴くままに選択肢を選ぶ! やり直さない! 振り返らない!! という信念でプレイしてたんですがあまりにもあっさりザシュ!ブシュ!といくもんだから光の速さでやり直したよね。
そしてやり直したけど二回惨劇が繰り返されたよね。
三度目の正直で、とりあえず一周目はいっしょに生きる方向でがんばることにしました。
しかしあとで攻略サイト見てみたら、あの分岐が思っていた以上に細かく出来ててスゲェとなった。
姉さんいろいろ本当にめんどくさい人ですが、好きなキャラであります。
ああいうポジションのキャラがああいうめんどくささを抱えているのが自分のなかですごい斬新だった。
松野さんのシナリオはきょうだいものが多くてホッフゥとなります。

12月にハンターが二冊出るみたいでルンルンであります。
comment (0) edit
あ、そうだ | 更新遅れが

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。