あ、そうだ

2012/11/28 - かんそうぶん
オーフェン無謀編新装版買ったぜー。

魔術士オーフェン しゃべる無謀編1【ドラマCD付】魔術士オーフェン しゃべる無謀編1【ドラマCD付】
(2012/11/25)
秋田禎信

商品詳細を見る

お高いですが挿絵が本当にたっくさんあってドラマガ読んでない自分はびっくり嬉しい感じでした。
スゲースゲー! これが後期の草河先生の絵柄でも見れるとなると超たのしみ!
ちっさい挿絵とかどういう風に収録されるんだろう…シャンクみたいにブチ抜かれるのかなーあんまり好みじゃないんだよなーとか思ってたんですが、レイアウトもいい感じで満足!
表紙絵なのか文庫の書き下ろしなのか? 内容かぶってる絵もあるんですね。でも構図違うからおいしいぜー。

追記で追加要素の感想を簡単にー。

書き下ろしが本当にひどかったw
アザリーがチンピラ通り越してヤクザであったよ!!
この理不尽さ懐かしいわー。青春の味だわー。
でもなんか今回のゲストキャラの気持ち悪さがちょっと現代的だった気がします(笑)
「平面じゃない!」とかね。

ドラマCDもおもしろかったです!
個人的には本編再生よりも短編ギャグのほうが好きかもしれない。
コギーなごむなー。コギーかわいいなー。

ドラマCD用に書き下ろされたオーフェンやらキリランシェロやらもろもろ聴いていると、「オーフェン」ってファンによる「前提知識」みたいなのが多い作品なんだなーと思います。
CDドラマ仕様のキリランシェロはあんな感じなんですねえ。
オーフェンそのまま若くしてちょっと可愛くした感じだね。
確かにそのまんまキリランシェロだと声優ファンの人とか初見さんはいろいろびっくりですよね。なんというか理不尽耐性が強すぎて感情の起伏が少ないというか、音声にした時のカタルシスが少ないというか。
ということでドラマCDのキリランシェロは理不尽に抗おうとしている感じが初々しくて可愛かったです。
あとラッツベインがちょーかわいい!
ちょーかわいい!!(二回言う)
フィンランディさんちの団欒ごちそうさまでした。親バカ父さんやーいやーい。
そしてマジク先生をいい加減早く(待テ来月)

オーフェン関連のメディアミックスは肌に合うのかなんなのか、ぜんぶ楽しんでる感じです。
そしてハーティアの声のかっこよさにいつまで経っても慣れない私でありました。
もちろんすごく上手いんだけど…! 違和感はないんだけど…!笑
comment (0) edit
おおみそかみそか | ゲシュタルト崩壊

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する