あけましておめでとうございます。

2013/01/11 - Diary
新年のご挨拶もろくにできないまま10日が経過いたしました。
今年もよろしくお願いします。

転職したのでバッタンバッタンしております。
メッセージの返信などためぎみで申し訳ありません。読ませていただいています。
ぜひぜひ、絶好調な時にお返事させてください。

わたくしごとですが。
今年の1月24日で、自分がwebに文章を発表し始めてまる9年になります。
その間、なんらかの形でずーっとサイトやブログを持っていて途切れたことがないので
常にwebに接続されている状態が10年目に突入というわけですね。
スゲー。
コエー。
オリジナルの創作を始めたのはわりと最近なので、やってることは変わってますが…

やっぱ、コンテンツのあり方が変わっているのを肌で感じます(趣味創作界隈に限った話ではなく)
そして自分も年を重ねているのだなーと自覚することも増えました。
ずーっとサイトを持っていたということは、十年間ほぼほぼ日記をつけていたということなので、自分の精神年齢の変遷がログをたどれば面白いくらい分かるのですが(自覚できる範囲でですが)
十代の頃は「価値観をぶっ壊してくれた作品」にハマることが多かったのに対し、最近は「価値観が合う作品」をひたすら肯定することが多い気がする。
それは自分の価値観が20歳前後でだいたいできあがってしまったからだろうなぁと思い(あとは単純に疲れてる)、だから作品のクオリティうんぬんは関係なく、十代の頃と同じような刺激を受けられていないのだろうなあと思いました。
まあ、しかし。
やっぱり「破壊してほしい欲」も常に持て余しているので、過去の名作とか読んだことない作家とかジャンルとか、インプット多めにしていくべきなのだろうな、と。
みずみずしい感性が磨り減っているという自覚があるなら、意識的にメンテしなきゃいけないのかなーとか。
好きだからこそ惰性で続けてしまいがちなので、ほっとくと錆びるのかもなーとか思わなくもなく。
なにいってんのかよくわからなくなってきた。
「すり潰されたりせんぞ! すり潰されたりせんぞ!」という感じです。

まあ、ウテナのBD-boxとかグレンラガンのBD-boxとかマジク先生目白押しなオーフェン新刊軍団とか、今年もいろいろ出るので死ねません。ピングベアもいつか詳細出るだろうし。
自分についてはよくわからんのですが、ものを書くのは習慣なのでいっぱい書ければいいとは思います。
2013年もたのしく生きるぞー。
comment (0) edit
プレ編がまだ届かなくてモヤモヤしている | どいつもこいつも好きでやってるくせに何だその被害者ヅラ!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する