スポンサーサイト

--/--/-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) edit

おつかれ無謀編

2013/06/28 - かんそうぶん
魔術士オーフェン しゃべる無謀編7【はぐれ旅時代の書き下ろし新作短編+画集+ドラマCD付】魔術士オーフェン しゃべる無謀編7【はぐれ旅時代の書き下ろし新作短編+画集+ドラマCD付】
(2013/06/25)
秋田禎信

商品詳細を見る


ついに月末にこれを買う生活が終結ー。
毎月の楽しみがあって幸せでした。すべての関係者の方に感謝!

なんかうまくいえないけれど、でもやっぱりどうしても書き残しておきたい気もするから書いちゃうけど、私はTOブックスの仕事ぶりに不満を抱いたことは特にないのです。
ネットやツイッターでたまに厳しい意見を見かけるのですが、いまいちピンと来ていなかったり。単価も需要を考えれば高いとは思えないし。
昔の作品も、知らなかった挿絵も、書き下ろしも、ドラマCDも、全部楽しませていただきました。
めでたくひと段落!
いやー。全巻並べるの楽しいね。オーフェン用の本棚買っちゃったもんね私。

実は平日バタバタぎみでまだドラマCDきいてないので週末にきくのよー。
エリッセはお気に入りのキャラなので楽しみです。
画集は見ました! 表紙のボルカンとドーチンが…!笑

これで女神未来を残すのみですかね。
オーフェンに関してはなんにも心配してないので、あとはただ物語世界に浸るのみ。
不定期連載が始まってから五年間、自分のファン活動…といっても最近はなんにもやってないけど。まあとにかくそんなものもずいぶん遠くまで来たもんです。
どんな結末も見届けるよ!

新プレ編は作家・秋田禎信の作風の変化も合わせて楽しかったです。自分は他の作品も読んでるので、変遷がよく分かるというか、なんだかファンとしてニヤリ。
しかしナンセンスな会話とかキャラ崩壊レベルのギャップやらの隙間にキラッと光るそのキャラのキャラ感が、原作者なればこそ。
書き下ろしネタでそのうち漫画とか書きたいなー。
お気に入り1位の話はクリーオウとマジクが主役の「馴染みの話」ですが、最後に「何の話やら」が急浮上してきてデッドヒートです。うひょー。
comment (0) edit
ふう。 | また自分であげたハードルで転ぶ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。