ふう。

2013/07/18 - ものづくり
サイトでやってる自作小説の話。
Chapter3が終わったー、というそれだけの記事。
2章完結時「次は半年以内に上げられたらイイナ!」
 ↓
3章作成期間:10.5ヶ月

うん、死にたい。
10.5とかちょっとでも短く見せるために細かくカウントしちゃったけどほとんど11ヶ月ですよねこれ。
つまり1年だよね。それつまり2倍だよね。もー。もー。

そんな感じで、自分の手際とか筆力とかそういうのに対する呪詛の言葉ならいくらでも吐き出せそうな今日このごろです。でもまあそういうのは水面下でやっておきたい乙女心なので割愛。
しかし「そういうの」を除けば、特にブログに書くこともないという一次創作の罠…。
とにかく、うん。書き終わったのです! という記録!
読んでくださった方。拍手ランキングコメントなどなど反応をくださった方。改めてありがとうございました!
返信不要のコメントからもすごく元気をいただいてるんですよ…! といい機会だからここに書き残しておく。

あとはいつもどおり。予告編がてら4章のプロローグだけ上げました。
続きはまだ真っ白なのでしばらくお休みです。
プロットは書いてるんだけど重要なシーン以外のすべてがボヤーーっとしてるので長期休暇です。映画とかいっぱい観て頭を耕すところから始めたい心境。
さっそく章ページの見出し画像を差し替えたくて仕方がないです。ダセエ…なんかすべてがダセエ…。
だめだー。自作を語ろうとすると何をとっても自虐になる。
憎しみとかではなく、単にいっぱいいっぱいなだけなんですけどねえ。うう。

3章もまた苦労の多い話だったので、振り返ると顔面ファイヤーで死にそうです。
なんとか着地できてよかったとしか言えない。
でもたぶんボロボロなので少し時間を置いてからなおすんだ…絶対…。
しっかし、1章が完結した時はもーちょっと感動したような気がするのに、変に慣れてしまったのか今は「よっしゃー一区切り! ハイ、次」くらいの淡々としたテンションです。
どうなんだろうこれ。感動しろよ。
でもまあ、厳密には完結してないから仕方ないのかなあ。

3章は自分の中でロール編でした。
2章のセイ編と同じくメインキャラを視点で使い過ぎないように意識はしたかな。
打って変わって4章はスティア編なので、1章と同じく視点=メインキャラにつき内向的な話になる予感がします。また今回とは違う切り口で書けるといいなあと妄想だけしている。

次が今までで一番(私が)しんどい話になりそうです。
でも次まで書ければちょっと一段落です。ようやく。
あの小説を書き始める前に自分の中で目標にしたのは、「たとえ読者数ゼロだったとしても4章までは(キリがいいから)頑張る」でした。当初は文字数・かかる時間は現状の半分くらいだと踏んでいたのでまだ目標達成できてない事実に大笑いなんですけど(青ざめながら)
超絶幸いにして読者さんはゼロじゃなさそうな雰囲気を勝手に感じているポジティブ野郎なので、幸せであります。ありがたやー。

そして2章完結時から構想している新しい小説を一切書けていない現状に、自分という人間の不器用さを噛み締める。
comment (0) edit
今期のアニメはこれが好き | おつかれ無謀編

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する