スポンサーサイト

--/--/-- - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) edit

通勤で本を忘れて

2013/11/23 - Diary
赤×ピンク (角川文庫)赤×ピンク (角川文庫)
(2008/02)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


それでもどうしてもなんか読みたくてブックウォーカーで衝動買い。
自分にとって桜庭一樹さんの世界観は常に心地よいみたいです。面白かったー。
角川文庫の桜庭さんの本は装丁がなんかとても好き。
「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」「少女七竃と八人の可愛そうな大人」と並べたい。しかし自分が買ったのは電子書籍であったー。

広告を出さないために無理やり書いた感まんさいの短い記事でした。
comment (0) edit
うーむ | オーフェンの新刊が出るたびに若干アクセス数が増える

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。